スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ちょこっと小改造(PN素体 腋の下編)

不思議に花粉症の症状が鳴りを潜めている。
しかし、青っぱなブリブリの風邪で鼻呼吸が出来ず!
これもツラいな~

さて、思い付きでちょこっと改造してみました。
改造写真はパーツを削っただけなので
そのまま掲載しちゃいます。

また、改造箇所を見易くする為に、
モデルの祭ころんは下着姿なのであります

za14033101.jpg
腋の下に注目。
削られているのが分かると思います。
         
za14033102.jpg
お手元の、元のパーツと比較してみて下さいね。
精密マイクロナイフという道具一本でシコシコ削りました。
仕上げのスキルは無いので荒削りなのは御勘弁。

za14033103.jpg
腕を下げた位置だと特に変わりはありませんが、
腕を画像の程度まで上げると、身体の中心線側に腕を伸ばせる様になります。

実は機能はこれだけ!

za14033104.jpg
「かかったなアホが!」のポーズも出来ました!
今のところ、こんなもんか・・・

まぁいずれ、他も思い付くでしょう   


za14033105.jpg
祭ころん 「はわー、そんなに見ちゃダメーっ!

うーむ、下は下着である必要性が無いですね!

               

着せる服によっては効果が減ってしまうでしょう。
また、服地の厚みで腋が浮いてしまう事に対して、
若干の緩和効果があるかもしれません。
でも、保持力が無いので浮いたまま閉じなさそうです。

まぁ、既存のパーツを活かすならって事で。
お粗末様でした

               

 おまけのワンショット 
za14033106.jpg
ベアード様とキャッキャウフフ

               

いつも拍手ありがとうございます!
「首が回らなくなりまして・・・」において拍手コメントを頂きました!
  どうもありがとうございます!
  拍手コメントの返事は、コメント欄を御覧くださいませ

コメント

くろうさ様、拍手コメントありがとうございます!

お見舞いのお言葉、ありがとうございます。

帯状疱疹が水疱瘡の菌の仕業なんて今回の治療で初めて知りました。
しかし、菌がウン十年潜伏していたと思うとしぶといもんですねぇ・・・

さっそく、職場でうんちくを垂れようとしたら、
みんな知ってました。

なんだよ~


こんの様、拍手コメントありがとうございます!

お見舞いのお言葉、ありがとうございます。

帯状疱疹にはストレスは禁物という事で、
仕事を手抜きしていたら溜まってしまいました。
ストレス先送り状態です。

もうブツブツは消えましたが、肌は触るとまだ痛く、
「首はヤバいよ~、再発するよ~、へたすりゃ死ぬよ~」
周りに脅されています。

ドールの屋外撮影をするヒマがあれば、
ストレス解消なんですけどねぇ・・・
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

リンク

ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

11  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。